イノシシが捕獲されました

鹿背山倶楽部ニュース 2017年12月号

12月の活動報告

鹿背山倶楽部の12月度活動報告です。

12月の活動は、冬日和に恵まれました。9日(土)は恒例の餅つき大会を「ミニ農業体験」5家族と会員の家族も交えて開催しました。URからの応援参加もあり楽しい餅つき大会となりました。
この日には田植え、稲刈り、脱穀と頑張ってくれた皆様に収穫したお米の配給もしました。手作り、無農薬のお米をご賞味下さい。

17日(日)には木津川市主催の「みもろつく里山学校」が開かれ、野菜(大根、白菜)の収穫体験も行われました。

23日(土)は今年最後の活動日。例年同様、活動地内、倉庫、調理小屋の大掃除をしました。えびす神社への参道整備も行い、お正月準備として門松作りもしました。
作業は午前で全て終わり、午後は忘年会の準備としました。忘年会は午後5時から開催しました。今年の会場は「朱雀ふれあい会館」で17名の参加で行いました。会員が前日から仕込んでくれた「おでん」。ことしもは大変美味しくて大評判でした。

さて、24日(日)には、3年前から田んぼの片隅に据えつけていた捕獲檻にイノシシが入り、みごとに捕獲できました。体長約60㎝、重さ約20㎏の小型のイノシシでした。
猟友会に連絡して処理をお願いしました。猪肉のおすそ分けがある様で、楽しみです。

皆様この1年ご苦労様でした。良いお年をお迎えください。

1月の活動予定

水田の耕転と水路整備、畑の耕転と春野菜の植え付け準備などを予定しています。
1月6日(土)は農始めです。恵比寿神社へのお参りとお雑煮でのお祝いを予定しています。
1月13日(土)には、どんど焼きを予定しています。ふるってご参加ください。

12月の活動記録

力をこめて

会員もしっかり

せいろで蒸す

大勢で記念写真

水路の整備

 

ジャガイモの収穫

サツマイモ

門松の飾りつけ

イノシシを捕獲した

小型のイノシシでした

12月の「鹿背山倶楽部活動」参加者

12月の活動参加メンバーは以下のとおりでした。お疲れ様でした。
参加者
青葉、大坪、大森、垣見、加藤、児嶋、坂本、田渕、高井良、中川、西田、西村、橋場、前田(敏)、前田(良)、松永、宮園(伸)、宮園(敏)、山村、塗信、福井、杉崎、中尾、松尾、菅野でした。
特別参加は、「ミニ農業体験」の藤吉、奥田、土肥、川澄、田畑各ご家族と、URから木村さんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA